CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
LINKS
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
OTHERS

Hello darling★彡

A love letter to darling/my diary
Lilypie 2nd Birthday Ticker
妊娠までの道のり
間があいてしまいましたが、引き続き・・・。

本過去の目次はこちら↓本
〇笋辰読塲イも!?
不妊専門病院デビュー
2体機能不全不妊症と判明!!
ぅ澄璽螢鵑盡〆困鬚靴燭
ヌ以外に自分で出来る事



さて、今日は治療費のお話でしたね・・。
しかし、現在確定申告で医療費として病院のレシートを提出しているので
詳しい事まで覚えているかどうか・・・┐(゚〜゚)┌
覚えている限りで書いてみます。


まず、生理1周期のスケジュールと共に書いてみますね。

・生理終了後に「通水」と漢方薬(2週間分)合計¥7500位?
           ↓  ↓  ↓
・排卵日に近い日に卵胞ホルモン値の検査(採血)
 排卵後、高温期3日目より飲む薬「デュファストン」合計¥2000位?
           ↓  ↓  ↓
・排卵後、高温期5日目頃、黄体ホルモンの検査(採血)¥1000位?
 同時に「HCG注射」¥500位?
           ↓  ↓  ↓
・「HCG注射」を高温期中に3回ほど通う。¥500位×行った回数
 漢方薬がなくなる前に追加して出してもらう。
           ↓  ↓  ↓
・その後妊娠に至らず生理がくれば「通水」〜の繰り返し・・・・。



値段はあやふやですが、だいたい毎月こんな感じでした。
月に1.2〜1.3万円ですかねー。
結果によってはお薬や注射も増えるので1.5〜2.0万円の時もありました。

私の場合、この病院で検査&治療スタートから半年で見事に妊娠できたので、
全部で¥75000位ですみました。

でも、何もしなくても妊娠できれば¥0ですからねー。

あっ、でも、途中引越しをしてしまい、病院が遠くなってしまったのですが、
それでもこの病院に行きたいと、ダーリンにお願いをして、
引越し後は車で片道2時間の道のりを必死に通いました。
ガソリン代や駐車代も入れるともっとですねーーー。・・・(;´Д`)ウウッ…


6回に渡って適当にざっくり書いてまいりましたが、
病院に行くようになって、自分でも勉強になったし、
妊娠のしくみや体のしくみもとても詳しくなりました。。。
私の苦労なんてまだまだなレベルですが、
妊娠できた今、ありがたさや尊さをあらためて実感しています。


余談ですが・・・・
橋本弁護士は8月に7人目のベイビーが誕生するみたいですねー。(・∀・)
去年の6月に出産されたばかりなのに・・・・。
できるところには、できるんですねー。┐(´∇`)┌
| 妊娠するまで | 12:53 | comments(3) | - |
妊娠までの道のり
シリーズも長くなってきたので、目次をつけておきます。

〇笋辰読塲イも!?
不妊専門病院デビュー
2体機能不全不妊症と判明!!
ぅ澄璽螢鵑盡〆困鬚靴燭


前回の話にもあるように、特にダーリンには問題はないとされ、
しかし、平均よりもちょっぴり少なめだったおたまじゃくしを増やす為、
たっくさん研究しました。

身近な所から言うと。。。(あくまでも個人的な方法です)
・携帯電話をズボンのポケットに入れない。(電磁波の関係)
・ノートパソコンを膝の上に置いて操作しない(↑同上)
・熱いお風呂に入らない(おたまじゃくしは熱に弱い)
・お風呂から出る時、冷水シャワーで製造ポイント(笑)を急冷して刺激を与える。
・ブリーフやボクサーパンツよりトランクス!!(通気性を良く!!)

何もお金をかけなくてもこれだけの事ができます。(≧∇≦)b

そして、私もダーリンも納得して始めたのが、「マカ」。
基礎体温を少しでも標準に、そして私とダーリンの健康維持に。
「マカ」もいろいろ種類があって迷いましたが、
100%純粋な物で高価すぎず安価すきず・・・・。。。
そして見つけたのが、ウーマンコムさんの天日乾燥マカ。

あまり書くとセールスかと思われるので書きませんが(笑)
私達にはとても合っていたと思います。(始めて3ヶ月目に陽性反応♪)
現在も継続して購入して飲んでいます。


一方、その頃の私はと言いますと・・・・、
月に一度、通水検査という卵管をスカスカにおたまじゃくしを通りやすくする
検査も兼ねた治療をしていました。
毎月する病院はあまりないかもしれませんが、
卵管はの生理の残りが詰まったり毎月状況は変わっています。
少し痛いんですが(かなりかも?)卵管の通りをよくすることで、
その後、すぐ妊娠って事もよくある話だそうで・・・。
私の病院では毎月行っていました。(ちなみに一回¥5000位)Σヽ(゚Д゚; )ノ

そうそう、次回はお金の話も書いてみようかな。。

                            つづく
| 妊娠するまで | 17:12 | comments(2) | - |
妊娠までの道のり
引き続き道のりを・・・・。

その前に、までのあらすじをざっくり振り返ってみましょう!!
〇笋辰読塲イも!?
不妊専門病院デビュー
2体機能不全不妊症と判明!!
ちょっとざっくりまとめすぎ??(笑)


そしてそして今回のい蓮ΑΑΑΑ
ダーリン編なのであります。ワッショイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワッショイ

不妊といえば女性のせいにされがちですが、男性にだって原因はあります。
不妊全体の半分は男性不妊症でもあるんですって。ヘー(´ν_.` )ソウナンダ

男性の不妊で代表的なのは、おたまじゃくしの数ですよね。
うちのダーリンも念のために調べてもらいました。

病院で別室に入って・・・・採取!!!という場合もあるみたいですが、
殆どの場合は、おうちで採取し、新鮮な採りたてホヤホヤを、妻が持ってく!
ダーリンの場合もそうでした。

朝、一番絞りを採取し(ビールかよっ!!笑)
ミルクジャムの空き瓶に詰め込み、ダッシュで病院へ持ち込みました。
何せ、デリケートなおたまじゃくし君ですし、外はまだ寒かったので、
瓶ごとタオルで包んで少しでも保温できるように気を使いました。(;・∀・)

病院で先生に瓶を渡し、ダーリンのおたまじゃくしの数をみてもらいます。
モニターに拡大されたおたまじゃくし君が映されるので、私も見る事ができます。

ダーリンのおとまじゃくし君は元気に泳いでいらっしゃいました。〜〜〜〜〜〜〜ヽ

しかしっ!!!平均よりもわずかに少ないと先生に言われました。。。
でも、自然妊娠には何も問題はないし、その日の調子も関係すると・・・。

それを聞いてホッとひと安心( ´ー`)フゥー...。

・・・・と同時にやはり私の方に原因があるという現実に直面。

でもダーリンのおとまじゃくし君も多いに、こしたことはないので
食生活や日常生活で改善できることを調べて実践してみました。
(この話はまた次の機会に詳しく書きます!!)


ということで今回はこれにてドロン!!卍卍(←死語 笑)
                             つづく
| 妊娠するまで | 16:37 | comments(2) | - |
妊娠までの道のり
少し間があいてしまいましたが続きを・・・。


前回初めての不妊専門病院デビューした私。
採血やいろいろな検査を生理周期に合わせてやっていき、
その結果、「黄体機能不全不妊症」という立派な病名がついた。

う〜ん・・・病名がつくとやっぱり凹む。・・・_| ̄|○・・・

私の場合、生理周期約30日で低温期と高温期には別れているものの、
少し高温期が短いタイプ。(通常14日が私は10日前後)
そして卵胞ホルモン(エストラジオール)の数値がやたら低い。
さらに黄体ホルモン(プロゲステロン)の数値も低めだった。

先生がおっしゃった言葉。
「この卵胞ホルモンの値は更年期の人の値に近いねっ!!」(  ̄3 ̄)



こ、こ、こ、こ、更年期ィィィィー!!!ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!




しかし、先生は自信たっぷりにこうもおっしゃった。
「これは全然重度の不妊症ではありませんよ!!」
「とりあえず漢方で様子をみていきましょう。」
「きっと3ヶ月もすればまともな値に戻りますよ!!!」( ^▽^)

その妙な自信たっぷりの口調に私は少し安心し同時に期待もでてきた。

そして例の漢方「加味逍遥散」を一日3回、食前30分前にお湯で飲んだ。

このお湯で飲むのもポイントなのかな??
先生に言われた訳ではなく、帰ってから自分で漢方について調べて、
いっぱい調べて、水よりぬるま湯で飲む方が良いとの情報を得た私。
いいと言われることは何でもやってみよう!!という気だったので、
簡単にできることだし、水よりお湯のが効きそうな気もしたので実行した。



そして一ヵ月後の同じ検査では、、、
更年期の数値まっしぐらだった卵胞ホルモンの値が4倍に増え、
数値的にはまだまだやっとスタートラインに立った値だけど、
一ヶ月で4倍とは実に嬉しい!!!
ダーリンと一緒に無邪気に喜んだのを今でも覚えています。
ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

それは去年の4月の事でした。        つづく


| 妊娠するまで | 11:50 | comments(0) | - |
妊娠までの道のり
のつづきより。

行きつけの婦人科の先生からのご紹介で、
不妊専門病院にデビューする事になった私。

なじみの婦人科の先生に最後に言われた言葉、
「私はあなたは不妊症ではないと思ってるよ。信じて頑張って」

そうじゃないよ!!って応援してくれてる先生の言葉だけど
その時初めて、「不妊症」という言葉が現実的な身近なことに聞こえた。


そして、紹介状を手にビクビクしながら新しい病院へ・・・・。
どうしても不安と怖さが離れなくて、
実家の母を呼びつけて付き添ってもらいました。( ´д` )ママ…

問診票に必要事項を記入し、紹介状と一緒に受け付けへ提出。
そして待つこと数分、先生との初対面!!!

母には廊下で待っててもらって私一人で部屋の中へ・・・。

不妊専門医、不妊症、カウンセリング、$%&#E+*・・・・
私の頭はこれからどうなるのかという不安でいっぱいだった。

しかし、先生も看護師さんもとても穏やかでなじみやすい雰囲気。
話を聞いていくと、この先生は漢方を得意とする先生で、
最近の不妊治療のメリットデメリットを丁寧に教えていただいた。

先生の考え方として・・・・、
急いでキツイ薬を使っても体に負担がかかり、副作用もでてくる。
まずは、漢方で私に合ったものを飲んでいって、体の調子を整えつつ
同時に検査もしていき、悪い所があれば見つけましょう。とのこと。

そして横になりツボ押しのような触診や舌診をしてもらい、(漢方特有なのかな?)
冷え性であること、そして肩こりがあることを指摘(ビンゴ!!)
その日から、一日3回食前30前に飲む「加味逍遥散」という漢方を出してもらった。

頭の中がいっぱいいっぱいだった私ですが、
部屋から出てきた私はなんだかとてもスッキリした気分で、
待っていた母に「この先生、なかなかやり手だよ」と話していた。(←何様??笑)

                  つづく

| 妊娠するまで | 16:06 | comments(2) | - |