CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
LINKS
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
OTHERS

Hello darling★彡

A love letter to darling/my diary
Lilypie 2nd Birthday Ticker
出産レポ
いやぁ〜、、、
気がつけばあっという間に9月も終わり・・・・Σ(´д`ノ)ノ
・・・という事でレポの続き書きますね。

=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・
前回までの「出産レポ」(←「24」のパクリ 笑)

・予定日を2週間すぎ、陣痛促進剤の使用を決め入院
・しかし、胎児の心拍が急変し、緊急オペの可能性が・・・
・隣では産気づいた妊婦さんのお産がはじまり・・・
・まだ夜勤の助産師さんしかいない人数不足の中・・・

  !?!?いったいどうなる!?!?

=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=

弱ったお腹のベイビーにちゃんと酸素を送る為、
酸素マスクを付けられた私。

バタバタしている分娩室、

隣ではいきむ声。



ゴロゴロガチャガチャ!!!それは突然やってきたストレッチャー。


どうやら私の緊急帝王切開が確定した模様・・・(;´Д`)ウウッ…

私は分娩台からソレに乗り換えさせられ、
走って手術室へと押されていた。(←本当にドラマのワンシーンの様)

激しい不安とショックの中
走るストレッチャーの上から周りを見渡してみる。

分娩室〜手術室までは一度ロビーを通らないと行けない。
早朝とはいえ、産気づいた妊婦さんのご家族や、
NSTをしに来ている他の妊婦さん達もいる。
病院関係者もバタバタしている。

何事??(`Д´≡`Д´)??
といわんばかりに見られている私の乗ったストレッチャー。

必死にダーリンの姿を探すも、見つけられず・・・。

もう会えないんじゃないかと極度の不安に襲われ泣きそうになる。



そして、
手術室に入り、今度は服を全て脱がされる。
横に向かされ、腰の辺りから下半身の麻酔を注射された。

左足から徐々にしびれてきて、
先生が足をつねっているのもわからなくなる。

両手には血圧だの、点滴だの管やベルトがいっぱい。

そして頭にはシャンプーハットの様な手術帽(?)
よくよく見てみると、手術室にはナースはもちろん、
いなかった助産師さんがたくさんスタンバイ。
看護婦長に、超ベテランの助産師さん達までも・・・・!!!
そして担当医である医院長と、弟の副医院長の姿も・・。

(うひょぉぉ〜!!!豪華な顔ぶれ!!!)
  ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ
不謹慎にもまずそう思った私。(照)


「では始めます。」

こうして私の帝王切開は始まりました。

ベイビー誕生まであと少し!!!!













          つづく(←超じれったい 笑)
          ズサ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
| 私の出産 | 12:16 | comments(2) | - |
出産レポ
こんにちは!!!
9月に入り、一気に涼しくなりました!!

2ヶ月になったよ

最近は、カメラを向けると見てくれて笑ってくれます。(´▽`*)
そんな中、みなさんいかがお過ごしですか??

出産レポの続きですが・・・・、(←もういい??)

簡単に申し上げると、緊急帝王切開 で出産しました。

工エエェェ(´д`)ェェエエ工工


予定日を丸2週間過ぎようとしていたので、
予定日プラス13日目に入院して陣痛促進剤を使っての計画分娩のつもりでした。

予定通り、入院し、メトロというバルーン(水風船みたいなの)を子宮口に入れ
そこへ滅菌した水を大きな注射器で入れました。
一晩かけて、子宮口を開いていくという説明を受け、
痛みも徐々に来るでしょうとの事。

その夜は、睡眠薬を飲んでムリヤリ寝かされました。

予定としては翌日、陣痛促進剤を点滴で入れて、大きな陣痛を起こさせ
出産するつもりでした。


そしてその翌朝、7時のNST(ノンストレステスト)で、異常が!!!

胎児の心拍は通常、120〜170位らしいのですが、
その時、私のベイビーの心拍は、突然80台に下がってしまい、
すぐ戻れば問題ないのですが、80〜90の辺りをキープし続け、
助産師さんも慌てだしました。Σ(´д`ノ)ノ



何より、私自身がその様子を見て不安になり、パニック寸前。
ヽ(ヽ゚ロ゚)ヒイィィィ!!●~*ヒイィィィ!!(゚ロ゚ノ)ノ

まだ早朝の為、助産師さんも3人。
しかも、同じころ、産気づいた妊婦さんが一人。
そして陣痛室には、さらに2人の妊婦さんが陣痛に耐えている状況。



助産師さんの手が足りないので、

「今すぐ来て!!!緊急オペになりそうやから!!」



・・・・と電話をかけまくる助産師さん。













・・・・・ん????












緊急オペ????













それって私の事?????

o(・_・= ・_・)o キョロキョロ??












その間も、心拍は低いままのマイベイビー・・。

「大きくゆっくり呼吸をして赤ちゃんに酸素をあげようね!!」

そう言われ、やっているつもりでも、うまくできない私。
焦りと不安で、ますます呼吸が浅くなってしまい、、、、


助産師さんが、酸素マスクを出し、私の口にあてました。
「ゆっくり、大きく、吸って〜、吐いて〜」

うぉぉおぉぉおおお!!!!(*゚∀゚)=3
これ、ドラマで見たことあるぅぅぅ!!!!

と、そんな状況でも思っていた私。(笑)






しかしその後も、心拍が停滞していたマイベイビー。
担当の先生から

ついに・・・・












「このままでは帝王切開の可能性が高いです。」
とのお告げが・・・・。




そして隣の分娩室では、叫び声とともに、
「今いきんじゃだめ!!」とか
「ゆっくり息して〜」

・・・とまさに分娩が始まりました。





いったいどうなる!?!?┐(゚〜゚)┌


              つづく (←じれったい 笑)
| 私の出産 | 15:45 | comments(2) | - |
出産レポ
大変長らくお待たせしました!!!

キタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ ! ! !
初めての出産レポを書いていきたいと思います。




普通に書いたのではつまらないっていうか、読み飽きてしまうので(←私が 笑)
FAQ(よくある質問とその答え)形式で書いていきたいと思います。


まずは・・・

■痛かったですか??

 ハイ。
 と〜〜〜〜〜〜〜っても痛くそして苦しく辛いものでした。
 

■出産にかかった時間は??

 50分〜1時間位でしょうか・・。
 最後の方は記憶が薄くよくわかりません。


■どんな感じでしたか??
 
 あっという間に、連れて行かれ、脱がされ、始まり、
 そして出た・・・という感じです。(←↑なんだかエッチィー♪…(*ノ∀ノ)イヤン  笑)
 最終的な心の準備や覚悟をするまもなく突然のことでした。


■我が子を見た瞬間の感想は??

 うっすらとしか覚えていません。
 ただ、あぁー産まれたんだ、よかった・・・。
 …と思うのがそのときの私の精一杯でしたから。。。


■次の予定は??  
 
 全然考えられません!!!(爆)
 あの痛みと苦しみが再びっ!!!と思うだけで、
 体の一部が痛くなってきそうです。
 ( ;´Д`)いやぁぁぁぁぁー!



だいたいこんなもんでしょうか??

次回は、より詳しく書いてみたいと思います。

                        つづく  

  
| 私の出産 | 15:08 | comments(0) | - |