CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
LINKS
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
OTHERS

Hello darling★彡

A love letter to darling/my diary
Lilypie 2nd Birthday Ticker
初恋の君〔番外編〕
初恋の君まで作ってしまいました。ノ(´д`*)

今回は番外編ですので・・・・。


私の初恋はこの人!!!


光GENJI,その中でも「かぁくん」こと諸星和己さん。

写真といい髪形といい80'sのにおいがプンプンしますね〜(笑)

小学校のときハマリました〜〜。
みんなキャーキャー言ってましたね〜〜。
当時はローラースケート買ってもらって、河原で練習したもんです。


そもそも初恋とは・・・初めての恋 ですよね??


ってことは、その人その人それぞれに、初めてであれば
立派な初恋なのではないでしょうか??

例えば、,筬△能颪い討た彼も初恋だし、
中学校で好きになった人も、その人に対しては初めてだから初恋!

ってことは・・・ダーリンも初恋!!!!


同じ人を2回好きになる事はごく稀かもしれませんが、
それを除けば、全て初恋じゃないのぉぉぉ???




・・・と勝手な独自論を展開してみました。ヽ(°▽、°)ノエヘヘヘヘ
| 初恋の話 | 16:33 | comments(2) | - |
初恋の君
前回、私の淡く切ない初恋のお話を書きましたが、
今日も書いちゃいます!!(笑)


前回の話で書いたように
小学校4年生終了と共に転校していった彼ですが、
その後・・・実は続きがあるのです!!ヽ(≧▽≦)ノ


・・とその前に。。
彼が転校したあとの小学校生活で、他の男の子に恋をすることもなく
小学校を卒業し、中学生になりました。

中学に入ると一気に人数が増えてクラスも5クラスになりました。
(小学校は2クラスでした。)


それだけ人が増えるということは・・・・・・・!!!!
探せば男前もいるんですね〜〜〜。キタ━ (゚∀゚) ━ ━ ━ ━ ッ!!  

またまたカオ命の私ですから、モテモテの人達に恋をし、
そしてまたたくさんのライバル達と奪い合い(笑)
刺激的な(!!)中学の3年間を送りました。

・・・え?何がつづきなんだって???
つづきはこれからなんです!!

高校生になり、出席番号順の席で私の1つ前の席女の子と
何気なくした会話の中で、
「どこの中学出身??」という話になりました。

その子の出身中学を聞いて、ピキーーーン!!!と
何かが閃きました。

そう!!それは転校していった大好きな彼がその後に行った
中学校だったのです。(←ちゃっかり調べて知っていた見る

その子に彼の事を聞いてみると、同じクラスで仲もよかったと言うのです。

キタ━ (゚∀゚) ━ ━ ━ ━ ッ!! キタ━ (゚∀゚) ━ ━ ━ ━ ッ!!  

こんなチャンス逃してはいけない!!

私はその子に頼んで彼と連絡を取ってもらい、
その子も含めて会うことにしました。

小4以来会っていない彼。きっともっとかっこよくなってるハズ!!
私の事覚えてくれているだろうか??
期待と不安でいっぱいの私。



結果・・・彼は期待通りいや以上??男前に成長していました。
背も随分高くなってて、でも昔の面影もあるし・・。

一気に恋心が復活した私。(←何か??笑)

イキオイ余って、久々のその場で告白しちゃいました!!!(爆笑!!)




そしたらナント彼は・・・!!!






OKをくれたのです!!!!!!!!!!!!!




ありえない結果にパニックになりつつもその日は終わり、

彼との交際が始まったのです。
電話したり、日曜にはデートしたり・・・。(嗚呼プラトニック〜笑)















・・・・しかしっ!!!!!
何を血迷ったか、ワタクシどんどん冷めていくではありませんかっ!!

電話かかってきても嬉しくなくなり、デートしてもつまらない・・・。
あんなに大好きだったのに何で???

かかってきた電話も居留守使ってみたり、デートの約束も
予定がわかんないとかって拒んでみたり・・。

そのうち彼にも気づかれ私たちは自然消滅してしまいました。



どうやら小4以来の想いを彼に告白した事で、
私の気がすんでしまったようです。

少し大人になった彼が好きなんじゃなくて、
小4の頃のあの彼が好きだったのかもしれません。(←ワガママ)

今考えると・・・あの時会わなきゃよかったなぁ〜なんて・・。



<結論>

初恋は実らすものではありませんね!!!
切なくもどかし〜い、あの状態のまま思い出としてとっておくのが
一番だと私は思います。

※あくまでも個人的な意見です。(笑)

| 初恋の話 | 18:12 | comments(2) | - |
初恋の君
最近、私の夢によく小学校の頃の友達が出てきます。
モチロン、当時のそのままの姿で。
何を意味しているのか不明ですが、毎晩のように夢に出てきます。


その中には・・・私の初恋の人も出てきていたりするのですヽ(≧▽≦)ノ
そこで今日は初恋の話をひとつ・・・。


私はとっても好みがハッキリしています。(←現在も!! 笑)

まず、容姿。私にとってこれはとっても大事です。
カオじゃない!!心だよ!!って人もいますが、
私は違います。まずカオからじゃなきゃ入れません。
いくら内面が素敵な人でも容姿がタイプじゃなきゃイヤ!!!

そんな私なので初恋の彼も学年で1,2を争う男前!!!
しかもお勉強もできてスポーツ万能な彼でした。(パーフェクト!!)

そんな彼は当然モテモテ・・・。
ライバルはとっても多く、その中にはクラスで「カワイイ」に属する子が
私の他にもいたのです!!
(↑自分も当然入ってたと思ってますけど?何か??   笑)

そんなモテモテの彼は小学校4年生終了とともに、
家庭の事情で違う学校に転校してしまいました。

それまでライバルとして闘ってきた女の子達とその事実を知り、
どれだけ泣いてどれだけ励ましあってきたでしょう・・・。

「絶対●●ちゃんのこと好きなんやって!!」

「違うよ〜。▲▲ちゃんやってば〜〜!!」

ここまで来ると↑お互いで慰めあうしかないのです・・・。

転校を間近にひかえたその年のバレンタインデー。
私たちは同盟のように一つになっていました。(笑)

でも、バレンタインだけは別です。

それぞれ思い思いのチョコやプレゼントに愛の手紙を添えて
彼との最後のバレンタインを送りました。

私の場合・・・チョコと手紙を持って家に行きました。


その後、まわりの男の子達のアツイ協力のもと、
その彼に好きな子はいるのか??
という究極の質問をしたのです。(←もちろん男同士の話として)











そこで彼が言った答え・・・・。













好きとかそういうのはまだわからないけど、(←意外とウブ!!)
女の子の中では・・・・


★★ちゃんがいいかなぁ〜〜。













★★ちゃん・・・・・。















そう!!!!それは、、、、、、、

何を隠そうこの私の名前だったそうです!!!!









それを聞いた時、激しく喜びました。

でも、同盟のように友情が芽生えていたライバル達に悪いので
家に帰ってから、一人でさらに激しく喜びました。(笑)


その後・・・彼はもう転校していたし、小学4年生なので付き合うとか
そういう考えもなく、そのまま終わっていきました。


なんだか切なくもどかしい初恋のお話です。

             つづく
| 初恋の話 | 17:26 | comments(3) | - |